MENU(サイトマップ)|blog係長!
このブログ(blog係長!)ではブログでの集客、SEO、WEB技術などブログ運営に関するノウハウや副業に関する様々な役立つ情報をお届けします!
7,411view

Bing向けSEO対策について!(そろそろ無視できない時期?)

Bing向けSEO対策について!(そろそろ無視できない時期?)|blog係長!

はじめに


こんにちは。blog係長!の僕です。

SEO対策といえば、ほとんどの方はGoogleの検索エンジン向けに行っており、同じ検索エンジンであるBingに対してのSEO対策は行っていないというのが現状だと思います。(僕もそうですが...)

そこで!今回は、あえてBing向けのSEO対策について色々と述べたいと思います。


Bingが今後、シェアを伸ばす可能性がある!


日本におけるBingのシェアは大体2.0%から3.0%と圧倒的に低いシェアとなっていますが、Windows10で新たに導入されたブラウザであるEdgeは、自分で検索エンジンを変更しない限り、検索エンジンはBingとなっています。

そのため、PCを新たに購入した方や、Windows10へアップデートした方で、何も知らずにEdgeを使うと、検索エンジンはBingとなり、Bingで色んな検索をすることになります。(ちなみに、ウチの家族はこのパターンです。)

そのため、知らず知らずのうちにBingのシェアが伸びるという可能性があるため、Bingに対するSEO対策は無視できない状況になっているのでは?と思う今日この頃です。

ちなみに、海外ではbingのシェアは、日本とは違い結構伸びており、25%から30%のシェアがある国もある模様です。


Bing向けSEO対策!(その前に)


BingはGoogleに比べて、ブログやサイトの記事ページがインデックスされるのが非常に遅いです。(本当に遅いです...)

また、Bingのインデックス数はGoogleのインデックス数に比べてかなり少ないです。(本当に少ないです...)

そのため、Bing向けSEO対策としては、自分のブログやサイトの記事ページをBingに確実にインデックスさせることから始める必要があります。

Bingに自分のブログやサイトはもちろんですが、公開している記事ページをインデックスさせるには、まずは、Googleの「Search Console」と同様に、Bingにも「Webマスターツール」というウェブマスター向けのツール(もちろん無料)があるため、自分のブログやサイトを登録するところから始めます。

※Bingの「Webマスターツール」は、以前はMicrosoftアカウント(無料)が必要でしたが、現時点では、Googleアカウント、Facebookアカウントでも利用出来るようになっています。

Bingの「Webマスターツール」に自分のブログやサイトを登録したら、Googleの「Search Console」と同様に、サイトマップを送信し、Bingにインデックス登録されるのを待ちます。(数日から数週間かかります。)


Bing向けSEO対策!(基本)


BingのSEO対策で一番重要なことは、まずは、Bingの「Webマスターツール」の「レポート&データ」→「SEOレポート」で示されているSEO対策としてのエラーページを修正することです。

以下に「SEOレポート」で示されるエラーの具体的な例を示します。


titleタグ


titleタグ内に記載されたタイトルが、短かすぎたり、長すぎたりすると、エラーになっているため、エラーの内容に従いタイトルを修正します。

また、titleタグには、狙っているキーワードを入れることは必須です。


meta description


meta descriptionに記載された内容が、短かすぎたり、長すぎたりすると、エラーになっているため、エラーの内容に従いmeta descriptionを修正します。

また、meta descriptionにも、狙っているキーワードを入れることは必須です。


meta keywords


Googleではあまり意味を持たないですが、Bingでは、meta keywordsを入れることを推奨しています。

そのため、meta keywordsには狙っているキーワードを入れることをお勧めします。


h1タグ


Googleの「Search Console」では「HTMLの改善」に挙がってきませんが、Bingの「Webマスターツール」の場合、ページ内にh1タグが無いとエラーになります。

そのため、各ページには必ずh1タグを入れるようにします。

また、h1タグにも狙っているキーワードを入れることは必須です。


alt


ページ内で使用している画像にaltが入っていない場合は、エラーになるため、使用している全ての画像にはaltを入れるように修正します。


上記はSEO対策としては、基本中の基本のため、Bing向けだけではなく、Googleなどの他の検索エンジンに対しても有効なため、必ず対応することをお勧めします。


Bing向けSEO対策!(Bing特有)


以下にBing特有のSEO対策について述べます。


ブログ名やサイト名などの検索させたい文字中(キーワード)に記号を使わない!


僕も経験がありますが、ブログ名やサイト名などの検索させたい文字中(キーワード)に記号を使わないことをお勧めします。

何を言っているのかというと、例えば、ブログ名やサイト名が「AAA@BBB」のような場合、この名前でBingにインデックスさせると、Googleでは「AAABBB」でも上位表示されますが、Bingでは、「AAA」と「BBB」は別物と判断され、上位表示されないという事象が発生します。

そのため、ブログ名やサイト名だけではなく、検索させたい文字やキーワードの途中に「@」、「!」、「.」などの記号を入れないことがBingのSEO対策では重要となります。

※僕の別のサイトでは、サイト名に「.」を入れていたため、上記の事象となり、全ページのサイト名から「.」を外した経験があります。


URLは可能であれば静的にする!


これもGoogleではあまり関係はないですが、Bingでは動的なURLより、静的なURLを好むようです。(気持ちは分かりますが...)

SEO的にどうかは定かではありませんが、可能であれば、URLは静的にした方が無難かと思います。


Webマスターツールについて!


最後に、Bingの「Webマスターツール」について述べますが、Bingの「Webマスターツール」は、Googleの「Search Console」を使いこなしている方であれば、さほど抵抗が無く使えるかと思います。

Bingの「Webマスターツール」はBing向けSEO対策では必須となりますので、慣れるようにすることも必要です。

僕の個人的な意見では、Bingの「Webマスターツール」は、よく出来ていると思います。

ちなみに、僕がBingの「Webマスターツール」を使うシチュエーションとしては、記事を公開した後に、個別にインデックス登録を行う際に、Googleの「Search Console」で言うところの「Fetch as Google」の機能と同じように、「Webマスターツール」からも個別にインデックス登録(URLの送信)を行なっています。

※個別にインデックス登録出来る件数はBingの方が少ないです。また、サブドメインでブログやサイトを運営している場合は、サブドメイン単位でインデックス登録(URLの送信)が出来ないという難点もありますあります...


最後に


今回、Bing向けのSEO対策の話を色々した後に恐縮ですが、日本においては、今は、Google対策を最優先して良いと思います。

もし、余裕があるならBing対策もやるに越したことはないというレベルです。

というのも、現状では、世の中のWebアクセスの大半がスマホなどのモバイルからのアクセスとなっており、モバイルからのアクセスの大半はGoogle検索のため、BingのSEO対策には、あまり神経質にならなくても大丈夫です!

ただ、しつこいようですが、「SEOレポート」のエラーは、検索エンジンを問わず、基本中の基本のため、エラーがある場合は解消することをおすすめします!

ということで、今回はここまでです。

ブログ・サイトを独自で運営するなら、さくらのレンタルサーバ!
人気No.1の「スタンダードプラン」は、月額515円で「WordPress」、「無料SSL」など色んな機能が使い放題!
⇒さくらのレンタルサーバ スタンダードさくらのレンタルサーバ スタンダード
■最新記事
applebot,クローラー
Appleのクローラー「Applebot」とは?
Webクローラーと言えば、Googleの「Googlebot」、bingの「Bingbot」などが有名ですが、実は、Appleにも「Applebot」というクローラーが存在します。※実際、僕のサイトはクロールされています。ということで、今回は、AppleのWebクローラーである「Applebot」について、色々と説明したいと思います。 その他 5,218view
html名刺,seo
「html名刺」を作ってみました!(SEO効果あり?)
皆さんは、簡単にWEB上に名刺(自己紹介サイト)が作れる「html名刺」という名刺サービスをご存知でしょうか?意外にも知らない方も多いと思います。ということで、今回、このブログ(blog係長!)の「html名刺」を作ってみたので、「html名刺」の作成手順やSEO効果について、色々と説明したいと思います。 SEOその他 5,331view
ブログ,記事,リライト,効果
ブログ記事のリライトはSEO効果あり!
ブロガーの皆さんは、記事のリライトを行なっていますか?新しい記事を書くことに精一杯で、一度公開した記事、つまり、古い記事はそのままの状態で、何もしていないという方も多いと思います。また、リライトなんて効果あるの?という方もいると思います。ということで、今回は、ブログ記事のリライト効果について、色々と述べたいと思います。 ブログSEO 4,935view
無料ブログ,収益化
無料ブログを収益化するためにやるべきこと!
せっかくブログをやっているのに、収益に結びつけていないブログは数多くあります。特に、広告掲載やアフィリエイトに制約や制限がある無料ブログに多いです。でも、PVがあるのに収益化出来ていない!これってもったいないですよね?ということで、今回は、無料ブログを収益化するためにやるべきことについて、色々と述べたいと思います。 ブログ集客 9,378view
seo,webライティング
SEOには不可欠の「Webライティング」とは?
サイトやブログを運営している方であれば、一度は「Webライティング」という言葉を聞いたことがあると思います。Webに公開する文章や記事を書くということは何となく分かりますが、具体的にどのようなライティングのことなのでしょうか?ということで、今回は、SEOには不可欠の「Webライティング」について、色々と説明したいと思います。 SEO 5,223view
google,インデックス,激減
Googleのインデックス数が激減するパターン!
長年、サイトやブログを運営していると、Googleの「SearchConsole」に表示されるインデックス数が激減していることが稀にあります。(僕は何度か経験しています。)ということで、今回は、Googleのインデックス数が激減するパターンについて、色々と述べたいと思います。 SEO 4,977view
ブログ,記事,文字数
ブログ記事の文字数はどのくらいが妥当か?
ブロガーの皆さんは、ブログで記事を書く時、1記事あたり、どのくらいの文字数を書いていますか?文字数を意識して記事を書く人、文字数を意識しないで書く人など、人それぞれだと思います。ちなみに僕は、文字数はかなり意識しています。ということで、今回は、ブログ記事の文字数について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 ブログSEO 5,176view
ブログ,google,コアアップデート
Googleのコアアップデートをまとめてみました!
2019年3月に実施されたGoogleのコアアップデートでは、検索順位が大幅に上がった人、大幅に下がった人など色々います。実施されてから2ヶ月以上経ったということもあり、僕なりにちょっとまとめてみました!ということで、今回は、3月に実施されたGoogleのコアアップデートについて、色々と述べたいと思います。 ブログSEO 5,166view
自然リンク,不自然リンク
ブログやサイトへの「自然リンク」と「不自然リンク」について!
SEO対策において、運営するブログやサイトに対する被リンク数については、様々な意見や見解がありますが、僕は、現在でも被リンク数は重要であると考えています。特に、単なる被リンク数という数については重要ではないと考えていますが、その被リンクがどのようにして発生した被リンクなのかは重要であると考えています。 ブログSEO 5,989view
ブログ,プロフィール
ブログにおけるプロフィールページの重要性!
個人でブログを運営している皆さんは、自分のプロフィールページを公開していますか?プロフィールページを公開している人もいれば、公開していない人もいると思います。また、プロフィールページがなくてもアクセス数には影響ないと考えている人も多いと思います。ということで、今回は、プロフィールページの重要性について説明します。 ブログ 6,089view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
リサーチパネルリサーチパネル
■ご意見・ご感想について
blog係長!|HOMEへ blog係長!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact