MENU(サイトマップ)|blog係長!
このブログ(blog係長!)ではブログでの集客、SEO、WEB技術などブログ運営に関するノウハウや副業に関する様々な役立つ情報をお届けします!
5,387view

Appleのクローラー「Applebot」とは?

Appleのクローラー「Applebot」とは?|blog係長!

はじめに


こんにちは。blog係長!の僕です。

Webクローラーと言えば、Googleの「Googlebot」、bingの「Bingbot」などが有名ですが、実は、Appleにも「Applebot」というクローラーが存在します。

※実際、僕のサイトはクロールされています。

ということで、今回は、AppleのWebクローラーである「Applebot」について、色々と説明したいと思います。


Appleのクローラー「Applebot」とは?


以下、Appleのクローラーである「Applebot」についてです。


その前に!


僕が最初に「Applebot」を確認したのは、2015年の初めくらいだったと思いますが、僕が運営しているビジネス・ITに関するサイトのアクセスログを見ていた際に、たまたまユーザーエージェント内に「Applebot」という文字が含まれているログを確認した時が最初です。

当時は、「Applebot」に関する情報はほとんどなく、ネットで調べてみてもよく分からない状況でしたが、その後、2015年5月にAppleが公式に「Applebot」の存在を認めたと、まるで、UFOの存在を認めたかのようなニュースがネット上に流れていたのを記憶しています。

前振りが長くなりましたが、以下、「Applebot」についてです。


「Applebot」とは?


「Applebot」とは、iPhone、iPadでお馴染みのApple社が開発したWebクローラーで、Googleの「Googlebot」、bingの「Bingbot」と同様に、世の中のWEBページをクロール(巡回して情報を取得)しています。

Googleやbingには検索エンジンがあるのでクロールして情報を集めることは分かりますが、Appleは何のためにクロールしているの?という方もいると思うので、「Applebot」がクロールする目的を次に説明します。


「Applebot」の目的は?


「Applebot」が世の中のWEBページをクロールする目的は、Appleの公表では、大きくは以下の2つあります。


Siri
iPhoneユーザーの方にはお馴染みの機能ですが、Siriは、自然言語処理を用いて質問に答えるAIアシスタント機能で、このSiriで答えるための情報を「Applebot」で取得し集めています。


Spotlight
こちらもiPhoneをはじめとするAppleユーザーにはお馴染みの機能ですが、Spotlightは、検索フィールドに欲しい情報のキーワードを入力するだけで関連する全ての対象を検索できる機能で、このSpotlightの検索候補の情報を「Applebot」で取得し集めています。


※ちなみに、僕はiPhoneユーザーですが、この2つの機能はほとんど使っていません。

いずれにせよ、「Applebot」は、SiriやSpotlightの検索候補に使用する情報を集めています。


「Applebot」のユーザーエージェント?


ご参考までに、「Applebot」からアクセスされた際のユーザーエージェントは、

▼Applebotからのユーザーエージェント
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_1) AppleWebKit/600.2.5 (KHTML, like Gecko) Version/8.0.2 Safari/600.2.5 (Applebot/0.1)

のようになっており、他のbotと同様に、ユーザーエージェント内に「Applebot」の文字列が含まれています。


「Applebot」にクロールを依頼するには?


Googleの場合は「Search Console」、bingの場合は「Webマスターツール」からbotに対してクロールを依頼(インデックス登録依頼)することが出来ますが、「Applebot」の場合は、そのようなWEBマスター向けのツールがないため、自分からクロールを依頼することは出来ません。

逆に言うと、「Applebot」から、勝手にクロールされるだけです。


「Applebot」のクロール頻度は?


「Applebot」からのクロールは、基本的には、外部リンクを辿ってクロールされている模様で、あくまでも僕のサイトに関して言うと、クロール頻度はGoogleやbingと比べると、高くはないです。

ただ、これまでの僕の経験では、集中的にクロールされることもあれば、全くクロールされなくなったりと、本当に不定期にクロールされているという状況です。


「Applebot」からのクロールを拒否するには?


「Applebot」からクロールされたくない場合は、他の検索エンジンと同じように、「robots.txt」に指定したり、HTMLのmetaタグにnoindex指定したりすることで、クロールを拒否することが出来ます。

もちろん僕は、拒否はしていません、(来るもの拒まずです。)


「Applebot」からクロールされるメリットは?


現在、「Applebot」からクロールされているブログやサイト、クロールされていないブログやサイト、色々あると思いますが、正直、「Applebot」からクロールされるメリットは、ほとんどないというのが僕の意見です。

Googleやbingであれば、クロールによりインデックス登録され、最終的にユーザーから検索されれば、検索結果に自分のブログやサイトが表示され、我々のブログやサイトを宣伝してくれますが、SiriやSpotlight検索においては、このようなメリットはほとんどないです。(特にSiriは...)


近い将来は?


先に、「Applebot」からクロールされたとしても、あまり大きなメリットはないと述べていますが、「Applebot」がクロールを開始してから数年経っているということもあり、もしかしたら、近い将来、Googleやbingと同じような検索エンジンをAppleが提供することになる可能性は否定出来ないです。

仮に、Appleが検索エンジンを提供することになれば、Googleに次ぐ検索エンジンとなる可能性は十分にあるため、僕も含まれて、世の中のブログやサイト運営者の方々は、Apple向けのSEO対策なども意識しなければならない時代が来るかもです。


最後に


今回、Appleのクローラーである「Applebot」について色々と述べましたが、「Applebot」からクロールされても、されなくても、現在のところはほとんど影響がないと僕は考えています。

ただ、先でも述べているように、近い将来、仮にAppleが検索エンジンを提供することになる可能性は否定出来ないため、早めにクロールされる分には、ちょっと嬉しいと思う今日この頃です。

ということで、今回はここまでです。

ブログ・サイトを独自で運営するなら、さくらのレンタルサーバ!
人気No.1の「スタンダードプラン」は、月額515円で「WordPress」、「無料SSL」など色んな機能が使い放題!
⇒さくらのレンタルサーバ スタンダードさくらのレンタルサーバ スタンダード
■最新記事
applebot,クローラー
Appleのクローラー「Applebot」とは?
Webクローラーと言えば、Googleの「Googlebot」、bingの「Bingbot」などが有名ですが、実は、Appleにも「Applebot」というクローラーが存在します。※実際、僕のサイトはクロールされています。ということで、今回は、AppleのWebクローラーである「Applebot」について、色々と説明したいと思います。 その他 5,388view
html名刺,seo
「html名刺」を作ってみました!(SEO効果あり?)
皆さんは、簡単にWEB上に名刺(自己紹介サイト)が作れる「html名刺」という名刺サービスをご存知でしょうか?意外にも知らない方も多いと思います。ということで、今回、このブログ(blog係長!)の「html名刺」を作ってみたので、「html名刺」の作成手順やSEO効果について、色々と説明したいと思います。 SEOその他 5,643view
ブログ,記事,リライト,効果
ブログ記事のリライトはSEO効果あり!
ブロガーの皆さんは、記事のリライトを行なっていますか?新しい記事を書くことに精一杯で、一度公開した記事、つまり、古い記事はそのままの状態で、何もしていないという方も多いと思います。また、リライトなんて効果あるの?という方もいると思います。ということで、今回は、ブログ記事のリライト効果について、色々と述べたいと思います。 ブログSEO 5,004view
無料ブログ,収益化
無料ブログを収益化するためにやるべきこと!
せっかくブログをやっているのに、収益に結びつけていないブログは数多くあります。特に、広告掲載やアフィリエイトに制約や制限がある無料ブログに多いです。でも、PVがあるのに収益化出来ていない!これってもったいないですよね?ということで、今回は、無料ブログを収益化するためにやるべきことについて、色々と述べたいと思います。 ブログ集客 9,428view
seo,webライティング
SEOには不可欠の「Webライティング」とは?
サイトやブログを運営している方であれば、一度は「Webライティング」という言葉を聞いたことがあると思います。Webに公開する文章や記事を書くということは何となく分かりますが、具体的にどのようなライティングのことなのでしょうか?ということで、今回は、SEOには不可欠の「Webライティング」について、色々と説明したいと思います。 SEO 5,311view
google,インデックス,激減
Googleのインデックス数が激減するパターン!
長年、サイトやブログを運営していると、Googleの「SearchConsole」に表示されるインデックス数が激減していることが稀にあります。(僕は何度か経験しています。)ということで、今回は、Googleのインデックス数が激減するパターンについて、色々と述べたいと思います。 SEO 5,035view
ブログ,記事,文字数
ブログ記事の文字数はどのくらいが妥当か?
ブロガーの皆さんは、ブログで記事を書く時、1記事あたり、どのくらいの文字数を書いていますか?文字数を意識して記事を書く人、文字数を意識しないで書く人など、人それぞれだと思います。ちなみに僕は、文字数はかなり意識しています。ということで、今回は、ブログ記事の文字数について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 ブログSEO 5,213view
ブログ,google,コアアップデート
Googleのコアアップデートをまとめてみました!
2019年3月に実施されたGoogleのコアアップデートでは、検索順位が大幅に上がった人、大幅に下がった人など色々います。実施されてから2ヶ月以上経ったということもあり、僕なりにちょっとまとめてみました!ということで、今回は、3月に実施されたGoogleのコアアップデートについて、色々と述べたいと思います。 ブログSEO 5,211view
自然リンク,不自然リンク
ブログやサイトへの「自然リンク」と「不自然リンク」について!
SEO対策において、運営するブログやサイトに対する被リンク数については、様々な意見や見解がありますが、僕は、現在でも被リンク数は重要であると考えています。特に、単なる被リンク数という数については重要ではないと考えていますが、その被リンクがどのようにして発生した被リンクなのかは重要であると考えています。 ブログSEO 6,041view
ブログ,プロフィール
ブログにおけるプロフィールページの重要性!
個人でブログを運営している皆さんは、自分のプロフィールページを公開していますか?プロフィールページを公開している人もいれば、公開していない人もいると思います。また、プロフィールページがなくてもアクセス数には影響ないと考えている人も多いと思います。ということで、今回は、プロフィールページの重要性について説明します。 ブログ 6,116view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
リサーチパネルリサーチパネル
■ご意見・ご感想について
blog係長!|HOMEへ blog係長!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact